1. ホーム >
  2. 修成建設コンサルタントの特徴

About 修成建設コンサルタントの特徴

修成建設コンサルタントについて

盤石の経営基盤で安定経営を続けています。
設立は1962年。建設コンサルタントという事業分野の先駆者として、数多くの実績を積み重ねてきました。
また、優れた技術力、そしてコンサルティング力によって、国や地方自治体、公共団体をはじめとするお取引先からも高い評価をいただいています。その実績とご信頼にお応えし続けることで、当社は創業以来安定経営を続けています。
自然環境との共生を追求し、豊かで快適な国土の発展に貢献する。
そのためにも、他からの影響によって左右されない盤石経営を今後も貫いていきます。
総合コンサルティングを実現するプロフェッショナル集団。
修成建設コンサルタントでは、すべての技術者が本社のワンフロアに席を置いています。
そのため、所属するグループの知識だけでなく、さまざまな知識・経験を持った技術者と直接意見が交わせる環境になります。ひとつの分野だけでなく、交通、環境、都市計画、公園・造園、道路、橋梁、河川、港湾と複合的な課題に対して、最適なコンサルティングを提供できる。これこそが、修成建設コンサルタントの最大の強みである総合力だといえるでしょう。
大阪採用者は希望がない限り、転勤がない環境で仕事もプライベートも充実。
総合コンサルに転勤はつきもの。しかし、この言葉は修成建設コンサルタントには当てはまりません。
技術者としてご入社いただいた方は、その後も希望をしない限りは転勤はありません。
私たち自身が関西を地盤に事業展開しているという理由だけでなく、何よりもご入社いただいた方にとって、安心して働ける環境であることが、仕事で最適のパフォーマンスを発揮できることにつながるからです。あなたもぜひ、安心と安定を実感してください。
約半数が技術士。資格取得支援制度でキャリアアップも万全。
修成建設コンサルタントの技術力の高さは資格数にも表れています。40名以上の技術士が在籍。そして、彼らの資格取得をバックアップするのが会社からの資格取得支援制度。資格取得後の手当だけでなく、資格取得前のアドバイスや受験研修会の開催、さらには勉強時間の確保に協力的な社風も、すべてあなたのキャリアアップを支援する会社の姿勢そのもの、です。
産前・産後休暇、育児・介護休業、持家祝い金制度。すべては社員のために。
近頃では、ワークライフバランスについてのニュースが数多く取り上げられています。
修成建設コンサルタントでは、男女を問わず「働きやすい職場環境」の実現をテーマに、従来から出産・子育て・ご家族の介護など、大切な人を支えることができる体制を整え、実際に活用されています。また、新たに持家を取得した社員には、お祝い金も支給。また、クラブ・サークル活動においても、野球部ではユニフォームを揃えて大会に参加するなど、人と人としてのつながりを重視する環境も私たちの自慢です。