1. ホーム >
  2. 事業分野 >
  3. 河川港湾グループ >
  4. 事例紹介:港湾・漁港設計

Rivers and Harbors 河川港湾グループ

事例紹介:港湾・漁港設計

港湾・漁港設計

港湾は物流・旅客の輸送、漁業は漁獲物の陸揚げ・輸送を円滑に行うための施設で、経済の発展や暮らしに欠かせない社会資本です。 私たちは、防波堤・護岸、岸壁・物揚場、臨港道路、コンテナヤードなどの計画・設計・維持管理計画に取り組んでおり、また南海トラフ巨大地震の発生による耐震・耐津波性能照査を行い、安全・安心な暮らしを守ることを目指しています。
・港湾計画、漁港計画、マリーナ計画
・公有水面埋立免許申請
・維持管理計画・構造物設計
・耐震・耐津波性能照査
・放置艇対策検討など

大規模埋立事業による都市デザインや機能性・景観に優れたハーバー整備をめざします

阪南2区整備 [大阪府]
大阪府岸和田市の沖合300mに約140haの人口島を造成するプロジェクトです。私たちは、利用計画~埋立免許申請~詳細設計に携わってきました。
夢洲埋立計画 [大阪市]
大阪港にある夢洲埋立事業は、舞洲地区に続く 処分場として昭和52年より整備がスタートし、現在も埋立中です。大阪港は平成16年に神戸港と連携した「阪神港」としてスーパー中枢港湾の指定を受けてインフラ整備が進んでおり、カジノ構想の適地とも言われています。私たちは、埋立てされた箇所から部分供用を開始するために埋立免許変更申請等を行っています。
須磨ヨットハーバー整備 [神戸市]
神戸市の須磨ヨットハーバーにおいて快適なレジャー環境の提供を目指し、浮桟橋やマリーナクレーンの計画を行いました。

新鮮な水産物の安定供給を確実にする水産基盤整備の実現をめざします

坊勢漁港整備 [兵庫県姫路市]
奈座新港は防波堤・護岸・物揚場・道路・排水施設等から構成されています。私たちは、その各施設の基本設計・詳細設計を行いました。現場は水深が深く(平均20m以上)、超軟弱な沖積粘土が厚い(約10m)ことが特徴です。水深条件と地盤条件に応じ、SCP地盤改良工法・ハイブリッドケーソン構造等を提案しました。
深日漁港整備 [大阪府]
深日漁港整備は、大阪府下の沿岸漁業の振興のための基盤整備を目的とし、係留施設・施設用地の不足の解消、既成市街地の生活環境の改善に対応するため、平成8年に公有水面埋立免許を取得しています。私たちは、免許取得の段階から計画策定に参画し、事業完成まで設計に携わりました。

担当技術者から一言

港湾・漁港・海岸保全施設と言ってもイメージが浮かばないかもしれませんが、防波堤・岸壁・砂浜などは、海辺やみなとに行ったことのある人であれば、一つや二つは自分の記憶の中に残っているのでしょう。日常生活では存在が薄くても、影ながら暮らしを守り、生活を豊かにしてくれている防波堤・岸壁・砂浜などをデザインすることが我々の仕事です。自分がデザインしたものが、いつか衛星写真に現れるかもしれません!我々と一緒に、地球に自分の思いを刻み込む仕事をしてみませんか!

主な業務実績

国際フェリーターミナル・コンテナヤードの拡張設計

国際フェリーターミナル待機レーン整備・ヤード拡張設計業務 [大阪市 平成21年]
大阪港国際フェリーターミナルの待機レーン整備及びコンテナヤード拡張設計を行いました。待機レーン詳細設計及び整備による大阪港咲洲トンネルへの影響検討を行いました。コンテナヤード拡張設計は、控え鋼管矢板式取付護岸をコンテナ岸壁へ転用するための構造照査を行うとともにヤード拡張設計を行いました。

漁港の静穏度を確保するための突堤設計

塩津漁港突堤測量調査設計業務 [海南市 平成22年]
和歌山県海南市の塩津漁港において、港内静穏度向上のため静穏度解析を実施して効率的な形状を決定したうえで、突堤の設計を行いました。現地には軟弱な粘性土層が堆積しており、地盤改良工法としてサンドコンパクションパイル(SCP)工法を採用し、直立消波ブロック式(設置水深-4.0m)としました。

現有資産の積極的・効率的な維持管理

和歌浦漁港 機能保全調査設計業務 [和歌山県 平成23年度]
老朽化に伴い施設の維持管理が急務となっている漁港で、施設の長寿命化を図りつつ維持管理コストの縮減と平準化を図るため、漁港施設や海岸施設の機能保全計画を策定しました。まず、陸上、海上、潜水の簡易調査を行い、一部の施設については鋼矢板の詳細目視・肉厚測定、コンクリートの圧縮強度試験、塩化物含有量試験及び中性化深さ測定試験を実施し、さらに施設背後地盤でレーダー探査による空洞化調査を実施しました。調査結果を踏まえて老朽化度の評価、変状進行予測、対策工法立案、対策コスト算出、コスト縮減効果算定、日常管理計画策定を行って機能保全計画書を作成し、施設の有効利用に寄与しています。

その他業務実績

  • 業務名
  • 発注者
  • 設計年度
  • 概要
業務名
漁港施設機能強化事業設計業務委託
発注者
福井県
設計年度
平成25年度
概要

福井県小浜漁港の既設二重矢板式物揚場について、構造比較検討、地震動の設定、地盤改良工法の検討、二次元地震応答解析等を行い耐震構造を提案した。

業務名
広域最終処分場等施設の維持管理計画策定業務
発注者
大阪湾広域臨海環境整備センター
設計年度
平成24年度
概要

大阪湾広域臨海環境整備センターが所管する廃棄物搬出所・廃棄物処分場に対して現地調査・机上調査を経て、廃棄物搬出所・廃棄物処分場の維持管理基準及び維持管理計画書を作成した。

業務名
大津港維持管理計画策定業務
発注者
滋賀県
設計年度
平成23年度
概要

琵琶湖にある大津港の施設の現地調査、劣化度評価、中期保全計画を行い、維持管理計画書を作成した。

業務名
水産基盤ストックマネジメント事業調査業務
発注者
姫路市
設計年度
平成23年度
概要

姫路市防勢漁港の施設の現地調査を経て、老朽化評価を実施し、その結果を基に施設の機能診断を行い、機能保全計画書を作成した。

業務名
堺泉北港外 港湾鋼構造施設補修検討業務
発注者
大阪府
設計年度
平成22年度
概要

大阪府港湾局が管轄する各種港湾鋼構造施設(自立矢板式構造・控え矢板式構造・横桟橋式構造・セル式構造等)に対して、現在の残存耐力を評価し、耐力不足の施設に対して補修工法を検討した。

業務名
江井港護岸設計委託
発注者
兵庫県
設計年度
平成16年度
概要

兵庫県江井港の既設護岸について、背後町道の拡幅を兼ねた防潮ラインの確保を目的に、地盤条件・地形条件等から最適となる自立矢板式構造を提案した。