1. ホーム >
  2. 健康経営宣言

Health 健康経営宣言

Health 健康経営宣言

健康経営優良法人2023(大規模法人部門)に認定

修成建設コンサルタントは、経済産業省が定める「健康経営優良法人2023(大規模法人部門)」に認定されました。2年連続での認定となります。
これからも健康経営への取り組みを維持・推進してまいります。

※健康経営優良法人制度は、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

修成建設コンサルタント健康経営宣言

私たちは、「人をひきつける魅力ある企業となる」を企業理念としています。社員ひとりひとりが健康を保持・増進し、人をひきつける魅力ある人財となって社会に貢献し、顧客をはじめ国民から広く愛される、そんな企業を目指しています。

さて、いまや新型コロナウィルスが世界中を混乱に陥れています。コロナ禍において、私たちは新しいワークスタイルを導入するとともに、今までに経験したことがなかった生活様式にも前向きに取り組んできました。そしてこれからも、私たちは責務である社会資本整備を通じてSDGsに積極的に取り組み、持続可能な社会の創出に貢献してまいります。

そして、「会社経営は人財がすべて」の考えのもと、社員を大切にし、常に社員の健康の保持・増進に配慮し、社員が魅力ある人財に育つよう支援してまいります。また、さらなる福利厚生の充実を目指すとともに、健康経営への取組みを加速してまいります。
そのために、社員が個々の能力を最大限に発揮できる職場環境の創出を目指してまいります。テレワーク等の多様な働き方をこれまで以上に推進し、育児・介護等と仕事の両立を可能とし、優秀な人財が長期にわたり健康を保持・増進し、能力を発揮できる職場環境を整備してまいります。そして、これこそが「人をひきつける魅力ある企業」への王道との認識を全社で共有いたします。
併せて、社員の家族も積極的に健康保持・増進に取り組めるように、可能な限りサポートしてまいります。また、メンタルヘルスの促進、喫煙者の禁煙支援、子育てサポート強化、コンプライアンス維持、ハラスメント防止等にも健康経営の視点から注力してまいります。

重点項目

  • 1. 職場環境の整備(職場の活性化)により、社員ひとりひとりの心身の健康を保持・増進いたします。
  • 2. 産業医による社員の健康サポートを強化するとともに、衛生委員会活動を活性化いたします。併せて社員の健康・安全教育を充実させます。
  • 3. 健康診断の受診促進と結果に対する産業医のフォローアップにより、社員とその家族の健康を保持・増進いたします。
  • 4. 人間ドック等の受診支援により、癌や生活習慣病などの重症化予防を図ります。
  • 5. テレワークの定着、時差出勤や時間有休取得の奨励、時短勤務の領域を拡大する等、仕事と家庭の両立を支援いたします。

 

2021年10月1日
株式会社修成建設コンサルタント
代表取締役社長 田邊 広志

健康経営への取り組み(2023年10月 健康応援イベント)

健康経営の取り組みの一環として、2023年10月13日に健康応援イベント(InBody測定・血管年齢測定)を実施しました。
予想を上回る多くの社員が参加し、会場は大盛況でした。
これからもこの様なイベントを継続的に開催し、社員の健康増進に寄与したいと思います。

測定会の様子は、スタッフブログをご確認ください。

健康経営への取り組み(2023年8月 健康管理アプリ「グッピーヘルスケア」導入)

健康経営、福利厚生の一環として健康管理アプリ「グッピーヘルスケア」を導入いたします。
8月10日に社員向け説明会を開催し、アプリでできる事や特典、設定方法などの説明を受けました。
アプリの利用により健康習慣が定着し、社員の健康増進につながることを期待しております。

グッピーヘルスケアについては、グッピーヘルスケア ホームページをご確認ください。

説明会の模様は、スタッフブログをご確認ください。

健康経営への取り組み(2023年4月 マップで楽しむ春の健康ウォーク)

健康促進の取り組みの一環として、2023年4月1日~2023年6月30日に開催している健康保険組合主催の「マップで楽しむ春の健康ウォーク」に参加しています。

日々の歩行(分)数によってウォーキングマップを1マスずつ塗りつぶしていくもので、今回のテーマは「春の桜名所めぐりの旅!!in関東」。旧中川をスタートしゴールの隅田公園を目指します。

1万歩(90分)で1ポイントとし、達成基準は期間内(91日間)で80ポイントなので、参加者はゴールを目指して毎日頑張って歩いています!

ウォーキングに適した季節ですので、前回より多くの社員がゴールにたどり着く事を期待しています!

2022年度(2021年実施分)健康スコアリングレポート

2022年度(2021年実施分)の健康スコアリングレポートが届きました。
昨年に引き続き、特定検診の実施率において、100%(対象者全員の受診)を達成いたしました!
今後も従業員の生活習慣病リスク低減や生活習慣の改善にむけた取り組みを行ってまいります。

健康スコアリングレポートの詳細は、こちらを参照してください。

健康経営への取り組み(2022年度風邪ひきゼロ運動)

健康促進の取り組みの一環として、今年も大阪府建築健康保険組合の「風邪ひきゼロ運動」に参加します。
前回より参加者が増え、社員の健康意識が向上してるなと感じます。

2022年12月1日~2023年2月28日の3カ月間、風邪をひかないで健康に過ごせるよう、日常生活に気を付けていきたいと思います!

【2023年3月7日追記】
「風邪ひきゼロ運動」が終了し、参加者全員、目標を達成することができました!
参加者に風邪をひかない為に気を付けている事を聞くと、昨年に比べて運動を取り入れている方が増えた印象を受けました。
定期的に開催しているウォーキングイベントの効果でしょうか?たくさん歩くと答えた方が多かったです。
引き続き、風邪をひかない様に気を付けて過ごしていきたいと思います。

健康経営への取り組み(2023年1月 健康増進ウォーキングコンペ)

健康経営の取組として、2023年1月23日~2023年2月19日の4週間にて『健康増進ウォーキングコンペ』を実施します。

日々のウォーキングの歩数に応じてポイント獲得するもので、1週間の目標ポイントを達成するとドリンクチケットがもらえたり、実施期間の歩数合計の上位者には豪華景品が当たるなど、楽しみながら健康になれるイベントです。

寒さに負けずたくさん歩いて、健康増進に取り組んでいきたいと思います!

【2023年4月追記】 先日、ウォーキングコンペの結果が発表され、上位入賞者には主催部署より豪華賞品が贈呈されました。 寒い時期の開催でしたが、上位入賞者は1日平均1万歩以上とかなりの歩数を歩かれていました。

詳しくはスタッフブログをご覧ください!

健康経営への取り組み(マップで楽しむ秋の健康ウォーク)

健康促進の取り組みの一環として、2022年9月1日~2022年11月30日に実施された健康保険組合主催の「マップで楽しむ秋の健康ウォーク」に参加しました。

日々の歩行(分)数によってウォーキングマップ(オランダの地図)を1マスずつ塗りつぶしていくもので、「ロッテルダム」をスタートしてゴールの「アムステルダム」を目指しました。

1万歩(90分)を1ポイントとし、期間内(91日間)に80ポイント以上獲得しないと達成者になりませんが、半数以上の社員が見事!目標値を達成しました。

今回のイベントをきっかけに、ウォーキングが習慣づいてくれたらと思います。

健康経営への取り組み(健康経営セミナー)

2022年11月30日、健康経営の取組の一環として、外部講師をお迎えして健康経営セミナーを開催しました。
健康増進や禁煙について、具体的な取組などをお話いただきました。

社員の健康増進を推進する為、今後も定期的に開催したいと思います!

2021年度(2020年実施分)健康スコアリングレポート

2021年度(2020年実施分)の健康スコアリングレポートが届きました。
特定検診の実施率において、100%(対象者全員の受診)を達成いたしました!
今後も従業員の生活習慣病リスク低減や生活習慣の改善にむけた取り組みを行ってまいります。

健康スコアリングレポートの詳細は、こちらを参照してください。

健康経営への取り組み(健康増進ウォーキングコンペ)

健康経営宣言の取組として、2022年4月25日~2022年5月22日の4週間にて『健康増進ウォーキングコンペ』を実施しました。

日々のウォーキングをポイント獲得するもので、ポイント獲得上位者には賞品を進呈されるとあり、多くの社員が参加しました。

参加者にコンペ中に心がけた事を聞いてみると、日々の目標歩数を決める・通勤時に遠回りしたり何駅分か歩く・休日に出かける等、毎日計画的に歩いている方が多い印象を受けました。
また、参加者同士で歩数を競い合ったり、ウォーキングコンペの話で盛り上がるなど、社員同士のコミュニケーションの機会が得られたりと、皆さん楽しみながら取り組んでいました。

今回のコンペで、運動不足解消につながった・ウォーキングが習慣になりつつあるといった感想も頂戴し、とても嬉しく思います。
入賞者には表彰式が開催されました。

くわしくは、スタッフブログをご覧ください!

健康経営への取り組み(風邪ひきゼロ運動)

健康促進の取り組みの一環として、2021年12月~2022年2月に実施された健康保険組合主催の「風邪ひきゼロ運動」に参加しました。 1年のうちで風邪に一番かかりやすい季節(12月~2月)に風邪を予防する事で、睡眠・運動・食事等日常生活を見直す事を目的としています。 参加者は決められた期間に風邪をひかない事を目指し、日常生活に気を付け過ごしてまいりました。

その結果、95%以上の参加者が、期間内に風邪をひくことなく健康に過ごす事ができました!

参加者に日常気を付けている事を聞いてみると、 ・マスク、うがい、手洗いの徹底・睡眠をしっかりとる ・食事(三食しっかり食べる、野菜を多く摂取する) ・できるだけ歩く など、風邪の侵入を予防するだけでなく、睡眠・食事・運動などで免疫力を高める様に心がけている方が多かったです。

引き続き、日常生活に気を付けて健康増進を図ってまいります。